JAMOIの接遇マナークイズ

「マナー講座の講師を養成するための講座」を開講している日本マナーOJTインストラクター協会(JAMOI)のホームページにお越しいただき、ありがとうございます。 接客マナーは一つのことができたらそれでいいというわけではなく、プロ意識、表現力、会話力などといった総合的なスキルが必要となります。 まずは、プロの接客を身に付けるために、あなたの接客力をクイズ形式で診断してみましょう。あなたの中の優れているところ、もう少し高めたらよくなるところが見えてくるはずです。 定期的に自己診断をしていただくことで、意識の変化も感じられるようになります。

診断にはメールアドレスの入力が必須となります

Q1 マナーとは「〇〇」です。正しい〇〇を選びましょう。

Q2 第一印象(本質印象)を決める要素は「視覚情報」「聴覚情報」もう一点は何?

Q3 はじめての「おはようございます」のご挨拶。お辞儀の角度は何度が適切でしょう?

Q4 誰もが人によく見られたいものですね。マナーの視点であなたに相応しい外見は何?

Q5 2007年、敬語の種類が5分類に分かれました。「尊敬語・謙譲語・丁重語・丁寧語」とあと1つは何?

Q6 今日は、友人の家を訪れるあなた。12時に約束をしています。何時に着くように伺いますか?

Q7 先輩から仕事を頼まれましたが、初めての仕事でどうすれば良いのか分からず困っています。あなたはどうしますか?

Q8 上司に会議室へお茶を運ぶように指示を受けました。お茶を出し、退室する際に発する言葉を選びましょう。

Q9 カフェで働き始めたあなた、初の夜時間帯勤務で張り切っています。お客様のテーブルを見るとビールのグラスが空になりそう。あなたならどうしますか?

Q10 「第一印象をよくするには笑顔が大切!」って言われていますね。では、いったいどれくらい笑う(口元)のがいいのでしょうか?目安を選んでみましょう。

Q11 憧れのショップ店員になった私。売り上げをあげられるよう工夫をしたい。この中で間違っている方法を選びましょう。

Q12 帰り道すがら、ようやく座れた電車の座席。前には荷物を多く抱えた初老の女性が立っています。あなたならどうしますか?

Q13 最近はやりの「おもてなし」。漢字で書くとどう書きますか?

Q14 人と接する事が好きである

Q15 今まであなたの心がホッと温かくなるような素敵な「おもてなし」を体験した経験を教えて下さい。

入力画面

診断回数
お名前
(※漢字でご記入ください)
メールアドレス

(※半角英数字でご記入ください)

※確認のため、再度入力してください

※診断をクリックすると利用規約に同意したものと見なします

利用規約

【第1条 重要事項】
本規約は、日本マナーOJTンストラクター協会(JAMOI) (以下、当協会)が運営するサイト・接遇マナークイズ(以下、当サイト)を利用することに伴うすべての事項にわたり適用するものとします。
当サイトを利用される方(以下、ユーザー)は、この規約に同意されたものとみなします。
本規約において、「ユーザー」とは、当サイトの閲覧、接遇マナークイズを利用する者をいいます。当サイトを利用した場合、ユーザーは本規約に同意したものとみなされます。 

【第2条 規約の変更・承諾】
当協会は、ユーザーの事前の了承を得ることなく本規約を変更することがあり、変更は変更内容を当サイトで公開した時点から有効となり、当サイトを利用したユーザーは、本規約の変更に同意したものとみなします。本規約の変更は、当協会が適切と考える手段によって随時利用者に告知するものとします。 

【第3条 当サイトの利用】
1.ユーザーは本規約および当協会が定めるその他の条件に従って当サイトを利用するものとします。
2.ユーザーは当サイトを通じて利用者が発信する情報につき一切の責任を負うものとし、当協会に何等の損害も与えないものとします。
3.当サイトへのアクセスはユーザーの自由意思によるものとし、当サイトの利用に関する責任はユーザーにあるものとします。 

【第4条 利用者の登録(ユーザー登録)】
1. ユーザーが初めて当サイトをご利用いただく場合、 一部のコンテンツを除きユーザー登録が必要となります。
2. ユーザー登録については、ユーザーご自身に関する真実かつ正確なデータを登録用の書式に入力し、当サイトに送信していただきます。
その際、いかなる虚偽の申告も行わないものとします。
3. 登録はお一人のユーザーにつき一回の登録とします。また、ユーザー登録申請者が過去に本規約違反、もしくは当協会に係るその他の利用規約違反などにより
会員登録の停止・抹消処分を受けている場合、登録者の登録内容に虚偽の事項が含まれている場合、その他登録申請を承認することが不適当であると
 当協会が判断する場合には、登録を承認しない場合があります。
4. ユーザーは、当協会に申告した氏名、電話番号、その他申込情報に変更が生じた場合、当協会に速やかに届け出るものとします。 

【第5条 登録情報の取り扱い】
1. ユーザーのサービスの利用に関する情報は、当協会のデータベースに蓄積され、当協会の所有となり、当協会が当サイトと当協会サービスの運用のために利用できることを
ユーザーは承諾したものとみなします。
2. 当協会は、利用者個人の識別が可能な情報(以下「個人情報」といいます。)の取扱いについては、当協会のプライバシーポリシーおよび当協会が規定する
個人情報保護方針を遵守するものとします。
3. 当協会は、個人情報以外の情報については、ユーザーの承諾等を得ることなく、統計処理を施したうえで当協会が利用することができます。 

【第6条 禁止事項】
本サイトのご利用に際し、次の行為またはこれに該当する恐れのある行為を行ってはなりません。
1. 第三者または当協会の財産権、プライバシー権等の人格権、その他の権利を侵害する行為
2. 第三者または当協会に不利益または損害を与える行為
3. 第三者または当協会の名誉、信用を毀損する行為
4. 虚偽の申告、届出を行う行為
5. 公序良俗に反する行為
6. 犯罪行為、または犯罪行為に結びつく行為
7. コンピュータウィルス等の有害なプログラムを使用または提供する行為
8. その他、法律、命令、規則、条例、その他公的機関の定めた基準に違反する行為
9. その他、当協会が不適切と判断する行為 

【第7条 サービスの変更や休止】
1. 当協会は、ユーザーへの事前の通知なく、また何ら責任を負うことなく、当協会サービスの内容を変更し、また当協会サービスの提供を中断、停止、休止することができます。

【第8条 利用環境の整備】
ユーザーは、本サービスを利用するにあたって必要な全ての機器、ソフトウェア、通信環境と手段を、自己の費用と責任において準備するものとします。
ユーザーは、自己の利用環境に応じたコンピューターウィルスの感染防止・不正アクセス及び情報漏洩の防止等のセキュリティ対策を、自己の責任において講じるものとします。
当協会はユーザーの利用環境について一切関与せず、また一切の責任を負いません。 

【第9条 個人情報の取扱い】
1. 個人情報は、当協会が別途定めるプライバシーポリシーに則り、適正に取り扱うこととします。
2. ユーザーの同意なく、機密保持契約を結んだ協力企業以外にユーザーの個人情報を開示することはありません。ただし、以下の場合に、個人情報を開示することがあります。
ⅰ. 法令に基づいて、開示が必要であると当協会が合理的に判断した場合
ⅱ. 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であると判断した場合
ⅲ. 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であると判断した場合
Ⅳ. 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、
本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあると判断した場合 

【第10条 著作権等】
本サイトに含まれるすべてのコンテンツ(文字、グラフィック、ロゴ、ボタンアイコン、画像、オーディオクリップ、デジタル形式でダウンロードされたもの、データに編集を加えたもの、
ソフトウェア等を含みますが、これらに限りません。以下同様です)の著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権、肖像権、その他の権利は、当協会または第三者が保有または管理しており、当協会の書面による事前の許諾を得ることなく、これらのコンテンツの使用
(複製、改変、アップロード、掲示、送信、頒布、ライセンス、販売、出版、リバースエンジニアリング等を含みますが、これらに限りません。以下同様です)を行うことはできません。 

【第11条 利用者への当サイト提供の停止およびユーザー登録情報の抹消】
利用者が以下のいずれかの事由に該当する場合、またはその他当協会が当サイトの提供を不適当と判断した場合、当協会は当該利用者に事前に通知することなく当サイトの提供の停止、
または利用登録の抹消を行うことができるものとします。
1. 過去に本規約違反などによりユーザー登録情報の抹消処分を受けていることが判明した場合
2. 第7条(禁止事項)に規定するいずれかの行為を行った場合
3. その他本規約に違反した場合 

【第12条 権利の譲渡】
ユーザーは、当サイトの提供を受ける権利その他利用者に認められている権利を譲渡することはできません。 

【第13条 サービスの停止】
当協会は、以下のいずれかの事由に該当する場合、利用者に事前に通知することなく、また利用者の承諾なしに、当サイトのサービスを変更・追加・停止または中止できるものとします。
また、当サイトの変更・追加・停止または中止等により利用者が被った損害について、当協会は責任を負わないものとします。 
1.システムの定期保守および緊急保守のために必要な場合
2.火災、停電、第三者による妨害行為等によりシステム運営が困難になった場合
3.天災地変によりサービスの提供ができないとき
4.その他、当協会が必要と判断した場合 

【第14条 免責事項】
1. 当協会は、ユーザーの登録情報にしたがい事務を処理することにより、当該登録内容にしたがった事務処理に起因する利用者の一切の損害について免責されるものとします。
2. 当協会がユーザーに対して通知義務を負うと判断した場合、ユーザーがあらかじめ登録しているeメールアドレスへ通知を発信することにより、義務を果たしたものとみなされます。
3. 当協会は、本規約および利用ガイド等に別段の定めがある場合を除き、当協会の責任に帰すべからざる事由から発生した損害、当協会の予見の有無にかかわらず特別の事情から生じた損害、逸失利益、および第三者からの損害賠償請求に基づく利用者の損害についてはその責任は負わないものとします。
4. 当サイトの利用に関し、利用者間または利用者とその他の第三者との間で何らかの紛争が発生した場合、関係するユーザーがその責任で紛争を解決し、当協会に一切の迷惑、損害を与えないものとします。